【難聴の方に朗報】傷ついた聴神経の再生、ついに成功!?

お耳の聞こえのよくない皆さんこんばんは。

ついにこの日がやってまいりました。

聴神経の再生に成功、聴力回復の兆し

京都大学の研究チームが聴神経の再生の実験に成功しました。

今までは不可逆で下がる一方だと言われていた聴力・聴神経の損傷ですが、なんと再生出来る事が判明したんです。

聴力回復、聴神経の再生に新たな希望がみえたんです。

これは、難聴で悩んでいる人にとっては革命ですよね。

そのニュースがこちら

聴神経を表面移植で再生 京大、難聴治療つながる成果

ご覧になっていただければわかると思いますが、個人的にはここ数年でトップクラスに良いニュースでした。

聴力低下ももう怖くない。病院で回復できる時代がすぐそこに!!

今までは発作のたびに聴力を失い、徐々に聞こえなくなっていき、治療法もなく回復しないという絶望の淵にたたされ、いつかは全く聞こえなくなるんだろうなと思いながら、どーんよりした日々を過ごしていたんです。

しかし、今回のニュースの内容が人でも成功すれば、もう怖いものなんてありません。

治療法が見つかったのですから!

これで、また明るい日々を取り返す事ができそうですね。

今後の発展に期待したいと思います。

まずは、ご報告までに。

◆読んでくれたあなたに感謝!!◆

「この記事が少しでもよかったよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「がんばれよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「私もメニエールだよー」って思ったらイイネをお願いします^^

1日10分。しかも1回約40円でめまい発作を抑え込んでいる?メニエールに効くとっておきのお灸のツボ。

こんにちは。

今回は僕の日課となっている「お灸」について紹介します。

お灸のツボを紹介するのですが、これは実際に鍼灸師の方に教えていただいたものです。

油性マジックでポイントにマークをしてもらい自宅でモクモクとたいていました。

自分で手軽にできるのですが、火を使いますのでくれぐれも気を付けたうえ自己責任でお願いします。

メニエール病のお灸のツボ

それでは具体的にお灸のツボを2つ紹介いたします。

足三里(あしさんり)

足三里
脛(すね)の骨を上になぞり突き当たった所から外側に指二本分ぐらいずれた所にあります。
むくみ、胃腸の症状にも効く養生のツボです。
病気予防、体力増強にも効きます。

湧泉(ゆうせん)

湧泉
足の裏の土踏まずの前のほうにあります。足の指をギュッと曲げたときにくぼむところです。
首のコリを解消し、頭部への血行を良くします。
身体のだるさや、疲れを取ります。
腰痛や、不眠にも効果があると言われています。

お灸の種類

お灸は千年灸を使用しています。レギュラーとマイルドがあります。

千年灸レギュラー

千年灸のレギュラーは一般的なお灸です。
時より「熱い!」と思う事があります。
初めての方や熱さの苦手な方は、マイルドから試すことをお勧めします。

お灸はアマゾンが安く買えます。

千年灸マイルド

千年灸マイルドは初めての方向けの低刺激のお灸です。
ほんのり暖かい程度で、刺激の苦手な方でも安心して使用できます。
足の裏や、手の平、などは神経が敏感ですのでマイルドでもちょうどいいかもしれません。
マイルドな暖かさで物足りないなという人はレギュラーをお勧めします。

お灸の使用方法

お灸の使い方を解説します。
詳しい動画は千年灸のサイトから見れます。

①目標地点(ツボ)を定める

狙っているツボを確認します。

鍼とは違って、お灸はだいたいの位置で大丈夫なのだそうです。

②お灸の両面テープを外す

お灸の台座の部分は両面テープになっています。

その両面テープでツボに固定します。

火をつける前にまずは、両面テープを外します。

③火をつける

ライター、マッチなどで火をつけます。

くれぐれもやけどをしないように気を付けます。

④目標地点(ツボ)に設置する

両面テープをそっとツボに接着させます。

しっかりと固定します。

⑤リラックスする

できるだけリラックスします。

もし、我慢できないくらい熱さを感じるようであればすぐにはずします。

⑥台座が冷えたら外して処理する

台座が冷えるまで10分程度かかります。

冷えたらとりはずし、水を張った容器などで後処理をします。

火の始末は十分におきをつけください。

今日のまとめ

お灸は1日40円くらいでしかも自宅でいつでもできる手軽さがメリットです。
もぐさの香りでリラックス効果も期待でき、実際に日課にしてからは効いています。

ぜひ、一度お試しください。

そしてお灸マスターになりましょう。


◆読んでくれたあなたに感謝!!◆

「この記事が少しでもよかったよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「がんばれよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「私もメニエールだよー」って思ったらイイネをお願いします^^

メニエール病なんだけどコーヒーって結局の所、飲んだ方が良いの?

コーヒーとメニエール病の関係性についての二つの情報

「コーヒーは利尿作用があるから飲んだ方が良い。」

「コーヒーは神経を興奮させる作用のカフェインが入っているから飲まないほうが良い。」

インターネットには上のような2つの大局的な情報があります。

どっちを信じるべきか。

ええい!試してやれ!

という事で、実際に検証してみました。

自分で実験♪

コーヒーをいっぱい飲みつづけたら

【条件】

コーヒーを

・毎食後
・ほぼ毎日
・2週間

飲みつづけてみました。

【感想】

利尿作用は感じるような感じないようなでした。
1週間くらい飲みつづけると、体調がどんどん悪くなっていきました。

コーヒーを少し飲みつづけたら

【条件】

コーヒーを

・適度に
・2週間

飲みつづけてみました。

【感想】
利尿作用は感じませんでした。

しかし体調は悪くもならず良くもならずで、現状を維持しました。

コーヒーをやめてみました。

【条件】

コーヒーを全く飲まない2週間をすごしました。

【感想】

こちらもまた、現状維持でした。

検証結果&感想

icatch

コーヒーがメニエール病に直接与える影響は、良くも悪くもほとんど無い事が判明しました。

しかし、あまりにも飲みすぎるとよろしくは無いようです

どうしても飲みたい人は適度に控えるといいのではないでしょうか。

実験結果は以上です。

◆読んでくれたあなたに感謝!!◆

「この記事が少しでもよかったよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「がんばれよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「私もメニエールだよー」って思ったらイイネをお願いします^^

メニエール病の人の仕事と働き方と就職について

僕がこのメニエール病を患ってからおおいに悩まされたのが、「仕事」についてでした。

こんな体の状態で何の仕事ができるのだろう。

いつ倒れるかわからない、欠勤も多くなる、約束事ができない。

「相当限られるぞ!」

と当初はあせりにあせりました。

僕が考える「仕事」との付き合い方についてお話します。

———————

こんな仕事はNG

はじめに、メニエール病を患っているとできない仕事というのが出てきます。

それを紹介します。

代わりの人がおらず休めない仕事はNG

自分が穴を開けることで、業務が成立しなくなる仕事はできません。

これは、いつ何時発作がおきるかわからないからです。

発作がおきると動けませんから、「代わりがいないんだから困るよ」と懇願されてもどうする事もできないのです。

そうなる事は簡単に予測できるのでそのような仕事は避けましょう。

バランス感覚を要求される仕事

基本的に三半規管はダメージを受けていますので、たとえばバイクに乗る郵便配達の仕事や高所でのとび職などにつくと命がいくつあっても足りません。

「必ず」を強く要求される仕事

メニエール病患者にとって「必ず」はかなり高めのハードルです。

必ず何時に行かないといけない。必ず何処に行かないといけない。

等の約束はできません。

守れない約束はするべきではないので避けましょう。

などと、あげればキリがないですがこの辺にして働ける環境と出来る事を考えてみます。

こんな仕事なら働けるよ

時間に縛られない仕事

ぱっと思いつくのはクリエイターやデザイナーなどの製作関係の仕事。

これはパソコン一台とインターネットがあれば何処にいても仕事が出来るので自分でスケジュールを調整しやすい。

あとは、経営者や実業家。

最近では働き方もだいぶ多様化してきて、スマホ一台で仕事をしている人もいる。

休んだときのフォローが手厚い職場

公務員や社員の健康管理の行き届いた企業だと、診断書を提出することで長期休業を取得したりすることが出来る。

その際にフォローできるスタッフもいて、何かあっても大丈夫なようになっている。

つまり、しっかりと状態を説明したうえで雇用してもらうか自分でやってくか

結論をまとめると、手厚く保護してもらうか、自分でやってくかという事になるわけですが、

今のこの不況下で、そこまで手厚く守ってくれる会社はあるでしょうか。

公務員も倍率が高く、健康な人のほうが優遇されるに決まっています。

そのレースに参加しなかったものが残す道はただひとつ、自分でやるしかないというわけですね。

僕の選んだ働き方。

僕は自分で仕事を作るほうを選びました。

時間で管理される作業員は厳しい=時間をコントロールできる仕事を作ればいい

のような発想で、働き方をシフトしました。

自分が守れるルールで仕事をつくる事ができれば、もし倒れても何の心配もいりません。

幸い、周りの環境と、発症が若かったこともあって、チャンスはもりもりでした。

今はまわりの協力もあり、何とかなってます。

もし、働き方で困っていたら手を取り合いましょう

 

「仕事について悩んでいるのであれば相談ください。」

 

「良い働き方を知っていたら教えてください。」

 

みんなで情報共有しましょう!!

どこのだれかもわかりませんが、メニエール病の人に悪い人はいません。たぶん。

一緒に手を取り合いましょう!!

◆読んでくれたあなたに感謝!!◆

「この記事が少しでもよかったよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「がんばれよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「私もメニエールだよー」って思ったらイイネをお願いします^^

異種混合戦!メニエール病VSその他。つらさ対決!!

鳥越俊太郎さんもみとめたメニエール病のつらさ

ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが、自身の闘病生活の中で、「ガン」と「メニエール病」を比較されていました。

私も人間ですので、メニエール病以外にも病気になったり、怪我をしたり、病院にお世話になったりといろいろありました。

その経験の中で、メニエール病とそれ以外のつらさを風邪を基準に比較して見ました。

肉体的ダメージではなくあくまでもつらさです。

過去に体験したものたち

-風邪-  辛さLV 1

kaze
まずは、風邪を基準とします。

風邪にもいろんな症状はありますが、早めのパブロンですんなりと回避できるという安心感がありあます。

風邪で仕事を休む人も少ないでしょう。

-花粉症-  辛さLV 2

kahunn
花粉症はアレルギー症状なので風邪よりはつらいですね。

毎年特定の季節に発症することがわかっているだけに、その季節になると憂鬱にはなります。

が、外出することも出来ますし、最近では治療も発達してきて付き合いやすくはなりましたね。

-インフルエンザ-  辛さLV 5

インフルエンザ
お年寄りや、小さい子にとっては命にかかわるインフルエンザですが、

僕らの年代でのインフルエンザは、早めにタミフルもしくはリレンザを処方してもらえばすっと楽になります。

完治が約束されているぶん割と楽です。

僕自身もつい先日、インフルエンザにかかり熱が急上昇したのですが、精神的なつらさはありませんでした。

-喘息-  辛さLV 7

zensoku
喘息は、なかなかつらいですよ。

発作が出ると呼吸ができなくなりますので、「苦しさ」をずっと味わい続けないといけないところが辛いです。

僕は割りと軽度なのですが、重度の喘息持ちの方はとてももう少し辛さレベルが上がると思います。

-頚椎ヘルニア-  辛さLV 10

herunia
首の骨のヘルニアですが、時より悪さをします。

手足がしびれたり、意識がとびとびになったり、頭が割れそうな頭痛がしたり、意味不明な症状がときより訪れます。

何が起こるかわからないという所と、症状が確かに苦しいという複合技でレベル10に認定します。

-嘔吐下痢症-  辛さLV 20

chli046-s
消化器官関係はやっぱり苦しいです。

食を奪われるわけなので栄養不足になりますし、水もとれずに脱水症状にもなります。

なによりも嘔吐が続きますのでトイレの位置を把握しておかないと命取りです。

-サルモネラ菌感染-  辛さLV 40

Salmonella heidelberg
O-157が流行した年に、おまけで流行っていたサルモネラ菌に感染したことがあります。

当時まだ小学生だったのですが、絶望的な数日間を今でも覚えています。

隔離されて、腹痛で気絶したり、血便が出たり、吐血したり、悪魔のような数日間でした。

嘔吐下痢症の強いバージョンという印象です。

記憶にこべりついているという事でレベル40に認定します。

-メニエール病-  辛さLV 100

memai
そんな過去のいろんなつらさと比較しても、ダントツで一番はメニエール病です。

こういう表現はよくないのでしょうが、

発作で身動き取れない時、ベッドの上で目を閉じたまま

「あ、生きてる意味無いな」って思います。

個人的な感想ですが、自らの死を少しでも連想させるほどの強力な影響力をかねそなえた病だなと思います。

今は、メニエール病との付き合い方を見つけたので、そこまでは思いませんが。

いや、発作中は生きる意味を少しだけ考えますw

そんな化け物と闘えてるんだから自信をもつべし

結局、比較して何が言いたいかというと、

メニエール病と長く付き合ってる人は、それだけのつらさを乗り越えて生きているわけで、すでに強靭なメンタルが出来上がってるよという事です。

それはなんとなく本人も気づいていたりしませんか?

他の病気なんてへっちゃらになってませんか?

僕はそれに気づいてだいぶ楽になりましたので、今回紹介させていただきました。

 

 

以上、勝手につらさ対決でした。

————

◆読んでくれたあなたに感謝!!◆

「この記事が少しでもよかったよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「がんばれよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「私もメニエールだよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「メニエール病」が「なまけ病」と言われる理由

メニエール病がなまけ病と呼ばれていた理由を徹底解明してみました

今よりまだまだ昔の話、メニエール病はなまけ病といわれていました。

今でもお年寄りの方はそういう認識をもたれてる方もいらっしゃいます。

なぜ、メニエール病がなまけ病と呼ばれるのか?さらには、たいした事ないと判断されがちなのか?

私なりに、ベッドの中で考えたことがあります。

そのことについてお話します。

———————–

理由その1 メニエールの症状はすべて自分にしかわからない

メニエール病の主な症状はすべて当事者にしかわからないという特徴があります。

健康な人から見ると、何がどうなってるのかさっぱりわからないと思います。

さらには、メニエール病同士でも相手がどのくらいの症状なのかはわかりません。

そんな、内部限定の症状で横になっていても、ただ休んでいるようにしか見えないのは仕方ないことなのでしょう。

理由その2 メニエール病は命に別状は無い

メニエール病は直接的には命に別状はありません。

耳が直接的な原因で死に至ることはありません。

理由その3 意識ははっきりしている

通常時でも発作中でも意識ははっきりしています。

あくまでも内耳の異常なので、脳の異常はありません。

もし、ろれつが回らなかったり痙攣を起こしていたりしたら即救急車を呼びましょう。

別の病気が考えられます。

メニエール病の場合は、見た感じはただ横になってるだけです。

結論 なんともなさそう。だからこそつらい

重篤な病気といえば「意識がない」「顔色が悪い」「やせ細っている」

等の見た目の変化をイメージしがちですが、それだけではないです。

メニエール病のように一見なんともなさそうで、「なまけ病」と呼ばれるような病気でも、

体の中ではものすごく苦しい状況が続いてるという事を知っておいてほしいのです。

 

 

もし、あなたの身の回りでメニエール病と闘っている人がいるのであれば

メニエール病を看病している人や一緒に働いてる人に知っておいて欲しいこと

のページを見て「負けるな!」とそっと応援していただけると安心します。

どうぞよろしくお願いします。

 
 

◆読んでくれたあなたに感謝!!◆

「この記事が少しでもよかったよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「がんばれよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「私もメニエールだよー」って思ったらイイネをお願いします^^

整骨院で治せると言われたけど治らなくて一喜一憂

整骨院でメニエール病が治るという噂は本当なのか!?」

「うちの整骨院ならメニエール病なんて簡単に治せる」

症状が強めに出てうずうずしていたある日、僕は耳寄りな情報を手に入れました。

そちらの整骨院は実績も豊富でかなり腕に自信があり、有名なスポーツ選手も多く来院されるような整骨院界の重鎮のようなところでした。

内耳の疾患と整骨院?関係はあるのだろうか?

と懐疑的な部分もあったけど、「簡単に治せる」と言うもんだから独自の治療法があるのだろうと期待に胸を膨らませていました。

実績たっぷり、自信たっぷり

初診の際に、問診がありました。

症状をお伝えすると、「このくらいのレベルならなんてこと無いよ」とおっしゃっていただきました。

過去にもっと重度のメニエール病患者を治癒させてきたらしく、自信はたっぷりでした。

そんなに自信たっぷりだったので僕はてっきりここで治るものだと思っていました。

しかし、

なかなかあらわれない効果

通えど通えど効果は現れません。

見立てとしては、たしか「骨のゆがみから症状が出ていて、そこを少しずつ整えるつぼを押し続ければ治る」

みたいな事を説明されたおぼえがあります。

少しずつだから時間はかかるんだろうなぁなんて思いながら、ほぼ毎日のように20日ほど通いました。

治療をストップした理由

ここ押すと響きますよね?が響かない

よくつぼを押されながら、「ここ響きますよね?」と聞かれていたのですが、ちっとも響かない場合がほとんどだったんです。

そのうち僕も「響きません」って言えない空気になってきて、、、

多分今までの患者さんとタイプが違うんだろうな

と自分自身に言い聞かせるようになりました。

メニエール病についてあまり知らないんじゃないか?と思うようになった

治療のときにずっと気になっていたのが、

担当の先生の声がずっと小さかった事と、

体の向きを変える時に頭をすごい勢いで動かす事だったんです。

これって、メニエール病に詳しい人ならわかると思うんですけで、ものすごく不快な事なんです。

耳聞こえてないから何度も聞き直すし、頭の向き急に変えられたらめまいおこる事あるし。

そんな事も知らない人に治せるわけがない。

と思い、整骨院での治療を中止しました。

結果!やっぱり病気の事は医療のプロに聞くべし

結局、一番詳しいのはお医者さんです。

・医師

・漢方薬剤師、鍼灸師

西洋と、東洋の両方から見てもらうのが一番です。

いろいろ治せるよ!って言ってくれるところはあるのですが、そのたびに一喜一憂してたら心がもちません。

整骨院、マッサージ、カイロプラクティス等、民間療法はやめておくべきだなと実感した出来事でした。

◆読んでくれたあなたに感謝!!◆

「この記事が少しでもよかったよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「がんばれよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「私もメニエールだよー」って思ったらイイネをお願いします^^

もしも、こっちなら望みがありますよ!「顎関節症」

顎関節症であればまだ望みはあるかも

メニエール病と似たような症状をおこし、発症原因がまったく異なる病気で「顎関節症」というのがあります。

本当は「顎関節症」なのにメニエール病と診断される事も稀にあるようです。

もし、あなたが「顎関節症」であれば幸運です。その症状は口腔外科で完治することができるからです。

そんな「顎関節症」についてお話します。

メニエール病によく似た「顎関節症」とは

顎関節症はあごの関節の病気です。

はっきりとした原因はわかっていないようですが、ほお杖をついたり、やわらかいものしか噛まなかったり、口の開閉を必要以上に行う事で発症すると言われています。

症状は、口が大きく開かない、あごを動かすと音が鳴る、噛み合わせが悪い、等の顎の症状のほかにもいろんな症状がある中で

・耳鳴り

・耳の詰まった感じ

・難聴

・めまい

というメニエール病とまったく同じ症状が出る場合があります。

このために、耳鼻科ではメニエール病と誤診される事がまれにある、メニエール病にそっくりな病気です。

顎関節症なら治療方法があります

顎関節症に対しては、

・歯科

・口腔外科

にて、治療が可能です。

詳しい治療の方法については

・顎関節症専門サイト

をご覧ください。

一度歯科に行っておいたほうが良いかも。

そうゆう事なので、一度は歯科・口腔外科で見てもらっても良いかもしれません。

僕の場合は、鍼灸師さんに教えていただきました。

以前耳鳴りで通院されてた患者さんがどうも今までと違うタイプで、よくよく話を聞くと顎関節症の疑いが出てきて、口腔外科を紹介したところ、たちどころに耳鳴りが治癒したケースがあったそうです。

それからは、念のため口腔外科も見てもらうようにすすめているとの事でした。

ちなみに、僕は「顎関節症」ではありませんでしたので、まぎれもないメニエール病のほうでした。

という事で、今この記事を書いております。

◆読んでくれたあなたに感謝!!◆

「この記事が少しでもよかったよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「がんばれよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「私もメニエールだよー」って思ったらイイネをお願いします^^

生活が一変!?発症後日常生活で困ったこと11選

メニエール病の困ったところはたくさんありますが、今回は特に

・いつ起こるかわからないめまい発作は、途端に身動きを取れなくする。

・徐々に進行していく難聴は、コミュニケーション能力を奪っていく。

・まわりから見ると一見普通に見えてまさか病気だとは思わない。

この3つによって、がらりと変わった日常生活についてお話します。

僕が闘病し始めてから変わった事

①根本的にインドアになった

外でアクティブに動きまわるリスクを考えると、必然的に家で楽しめる趣味を見つけるようになりました。

②ひとりを好むようになった

人との言葉のコミュニケーションに非常に気を使うので、ひてりでいる事のほうが楽になりました。

③集団でいる時は常に左端をおさえるようになった

とにかく会話を聞き取るために、機能している右耳を集団に向けるようになりました。

④電話は必ず右の耳。だから右手でメモを取れない

電話はもちろん右の耳で受けます。メモを取りにくい事この上なしです。

⑤「とりあえず返事」が激増

万が一聞き取れなかった場合は、文脈、表情、口の動きから憶測し適当な返事をします。

それではずした事ももちろんありますよ。

ちなみに、え?って聞き返すことは怖くてできません。

⑥健康について考えるようになった

とにかく、体の健康については考えるようになりました。

自分の体をいたわってあげるようになりました。

⑦人生について考えるようになった

寝たきりの時はよく生きる意味について考えます。

壮大なテーマを考えるきっかけとなり、大切な事をたくさん学べました。

⑧大型二輪免許あるのにバイクに乗れなくなった

ここまで症状が激しくなる前、バイクに乗るのが趣味で大型自動二輪の免許を取得しました。

残念ながら危険すぎるので乗れなくなりました。

⑨車は左ハンドルを選ぶようになった

車も助手席の人とコミュニケーションを取りやすくするために左ハンドル車が希望です。

⑩デートする時も左側を歩きたい

もちろん、女の子とデートする時も左側を歩きたいです。

⑪テーマパークのアトラクション関係に乗れなくなった

大画面の3Dアトラクションに乗ると、おそらくぶっ倒れます。

 

 

 

 
このように、たくさんの生活の変化がいっぺんに訪れました。

ネガティブな物もあれば良いきっかけとなったものもあり、一概に悪いばっかりじゃないんだと思ってます。

これから先も、いろいろ出てくるんだろうけど、それはそれで向き合っていこうと思います。

◆読んでくれたあなたに感謝!!◆

「この記事が少しでもよかったよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「がんばれよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「私もメニエールだよー」って思ったらイイネをお願いします^^

人間に備えられたスペシャル防衛機能「慣れ」

このコラムを読んでいる方はおそらくメニエール病かそれに関係する方だと思います。

わずらってる本人だったら、実際に強烈につらい思いをされたと思います。

身近に患者がいたりする方だったら辛そうな症状は目にしたことがあると思います。

そんな強烈に辛い体験をし続けているのにどうして神経が正常に保てているのか。

それには、「慣れ」という機能が深くかかわってきます。

今回は、私自身も何度も発動させてきた防衛機能「慣れ」についてお話します。

——

苦痛を消し去る防衛機能「慣れ」とは

一定の不快な刺激というのは、反復して与え続けると何も感じなくなります。

コレが慣れです。

メニエール病の場合めまいもそうですが、24時間休むことなく耳鳴りがします。

感覚としては耳の中にセミがいるような感じです。

寝るときも、食事のときも、仕事中も、遊ぶときも、

はじめは気が狂いそうになります。暴れだしそうになります。

つまり心が崩壊しそうになるんですね。

そうなる事を避けるために、防衛機能が働きます。

「この不快な刺激を感じないようにしてまえ!」

と心が防御体制をとります。

こうなると不思議なもので、体は

「症状は認識できるけどそれについて前ほど嫌な思いはしないぞ?」

となります。

ただし、その一定のレベルまでの話で、これを少しでもこえる不快な刺激を与えると、防御できなくなります。

メニエール病の場合は、反復しながら悪化していくので、そのつど慣れるという感じですね。

慣れは不快な刺激だけではない?

この慣れは不快な刺激もそうですが、快適な刺激にたいしても発生します。

心地よい思いも次第になれるともっと心地よい思いをしたくなるようになります。

たとえば薬物中毒もそのひとつ。最初は少しの刺激で満足していても、次第にそれになれ、どんどんさらなる刺激をもとめ量が増え気づけば手遅れに。

他にも、日常の生活でも同じことが言えます。

だいたいの人がだいたい同じ毎日を過ごしていると思います。

すると、その生活になれてしまい、新しい刺激を求めるようになります。

それが、旅行に行ったり、買い物をしたり、遊びに出かけたり、これはいつもより少し大きめな新しいポジティブな刺激を心が求めているのです。

ただし、それも毎日毎日旅行に行くようになったりするとそこでは何も感じなくなるでしょう。

「飽きる」に近いですね。

行った先で得るものはあるかもしれませんが、行く途中のわくわく感は間違いなく減少して行きます。

「旅行が楽しい」という刺激はたまーに行くから得ることが出来るのです。

ということで僕も旅行は正月の1回にしようと決めた、そんなお話でした。

◆読んでくれたあなたに感謝!!◆

「この記事が少しでもよかったよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「がんばれよー」って思ったらイイネをお願いします^^

「私もメニエールだよー」って思ったらイイネをお願いします^^